アメブロ初心者でもアメブロがたくさん読まれて見やすくなる16ステップの記事の書き方
起業初心者さん起業初心者さん

アメブロをこれから書いていきたいアメブロ初心者なのですがアメブロの見やすい書き方がわかりません。
初心者でもたくさん読まれるコツはありますか?

起業家 佳代起業家 佳代

アメブロをたくさん読まれるようになるコツはありますよ。
あなたのビジネスそのものが明確になるとアメブロ初心者でも自然に書きやすくなります。
改善してたくさん読まれるようになる工夫をしていきましょう。

  • アメブロ初心者、未経験で記事を書く方法がわからない
  • 見やすいアメブロの書き方が知りたい
  • 読まれるアメブロ投稿の方法が知りたい
  • アメブロの記事を上手にかけるようになりたい
  • アメブロならではの記事ライティング方法が知りたい

こんなことで困っている方にオススメの記事になっています。

記事を書くのって慣れてないととても時間がかかりますね。

これを無視して書いても反応はほとんどありませんのでせっかく書いたあなたの努力が無駄になってしまいます。

最後まで読んで読まれるアメブロの書き方をマスターしてくださいね。

アメブロとは?

アメーバブログことアメブロは日本一の無料ブログサービスです。

アメブロの特徴として女性起業家が多く発信しており、
いいねや読者登録機能などSNSとしての機能もある
初心者がビジネス発信しやすいブログです。

アメブロが沢山読まれて見やすくなる記事の書き方16ステップ

アメブロがたくさん読まれて見やすくなる記事の書き方16ステップがこちらです。

アメブロ初心者でもたくさん読まれるようになるのでぜひ、実行してくださいね。

16ステップの記事の書き方
  1. アメブロを書く目的を理解しよう
  2. 記事を3タイプに分けて書こう
  3. たくさん読まれるために読者を絞ろう
  4. あなたの見込み客が読みたくなるタイトルをつけよう
  5. 本文を4つのパートに分けよう
  6. 1投稿ワンメッセージで書こう
  7. 箇条書きを使おう
  8. 一行の長さを短くしよう
  9. 改行を入れよう
  10. 使用する色を少なくしよう
  11. 小見出しをつけよう
  12. 枠を付けよう
  13. 写真を入れよう
  14. ハッシュタグをつけよう
  15. ヘッダ画像を設定しよう
  16. 定期的に発信しよう

    1.アメブロを書く目的を理解しよう

    独立起業して自分の商品サービスを販売する人にとっては、アメブロを書く目的は、
    最終的に自分の商品サービスを買っていただくこと。

    このために書いているということを忘れないでくださいね。

    決していいねやアクセスアップのためではありません。

    アメーバブログ(アメブロ)の目的は2つあります。

    1. アメブロを書く目的
    2. アメブロ記事内の目的

      です。

      アメブロを書く目的とは、アメブロ投稿全体を通じて「お客さまと信頼関係を築くこと」です。

      一方、1つ1つのアメブロ記事のブログ記事内のゴールは(自分の商品を案内する場所である)
      「公式LINEやメルマガに登録してもらうこと」です。

      アメブロを書く目的について詳しくはこちらを見てくださいね。

      また、一人起業家にとっての商品のイメージを明確にするとわかりやすいはずです。

      こちらの図を確認してくださいね。

      ブログネタがないときの探し方の3つのコツ

      2.アメブロ記事を3タイプに分けて書こう

      アメブロ初心者でもアメブロがたくさん読まれるようにするためには、
      やみくもに記事数を増やすということだけをしても
      あまり意味があるとは思えません。

      アメブロで書く記事を3タイプに分けて書くと書きやすくなりますよ。

      そのタイプがこちらです。

      アメブロの記事の3タイプ
      1. あなたの発信に共感する記事
      2. あなたの姿に憧れをもつ記事
      3. この人なら問題を解決してくれると思ってもらう記事

      あなたの発信に共感するアメブロ記事とは?

      1.あなたの発信に共感するブログネタ

      この人、気持ちをわかってくれそう、話してみたいな、
      と思ってくれる状態を作ることができる内容を書いた記事です。

      Before=まだ変われてない人が思っている悩み、心配、疑問、
      不安、希望などについての記事を書きます。

      あなたの姿に憧れをもつアメブロ記事とは?

      2.あなたの姿に憧れをもつブログネタ

      この人に触れているとセルフイメージが上がるな、理想を実現しているな、
      自分も今抱えている悩みをこの人のように解決してこうなりたい、
      と思ってくれる記事です。

      After=もう変われたあなたが、以前は感じていなかった喜び、
      希望、安心感、体験談などについての記事を書きます。

      この人なら問題を解決してくれると思ってもらうアメブロ記事とは?

      3.この人なら問題を解決してくれると思ってもらうブログネタ

      専門家としてのあなたが、その悩み解決のための専門的なことを書いた記事です。

      専門家としてのノウハウ、テクニックなどについての記事を書きます。

      3つの記事の中身についての詳細はこちらをご覧ください。

      3.たくさん読まれるためにアメブロ読者を絞ろう

      以外に思われるかもしれませんが、アメブロ読者を絞り、「この方だけ読んでくださいね」
      と読者を絞ったほうが、結果的に多くの読者に読んでもらうことが可能です。

      例えば、あなたが飲食店をやろうとして、「食べ物だったら何でも出します」というコンセプトだったらお客様は来そうでしょうか?

      それよりも、「●●産のひき肉だけを使ったオムライス屋です」と専門店としての存在の方がオムライスやタマゴ料理好きの人に喜ばれそうですよね。

      アメブロで読者を絞る方法は5つのステップで可能です。

      それがこちらです。

      アメブロ読者を絞る5ステップ
      1. 誰に対して書いている記事なのかを明確にする
      2. 何を叶えるブログなのかを明確にする
      3. どんな方法で、それを叶えるのか明確にする
      4. 誰がそれを書いているのかを明確にする
      5. ナゼあなたがそれをしているのかを明確にする

      これらの5つをまとめると、この図のようになります。

      アメブロ初心者でもアメブロがたくさん読まれて見やすくなる16ステップの記事の書き方

      1.誰に対して書いている記事なのかを明確にする

      ビジネスで言うとビフォーの部分です。

      どんな悩みを抱えてる誰に自分の商品を提供したいのかをハッキリさせましょう。

      2.何を叶えるブログなのかを明確にする

      ビジネスで言うとアフターの部分です。

      その悩みがどうなるのか?解消されたイメージをはっきりさせましょう。

      3.どんな方法で、それを叶えるのか明確にする

      ビジネスで言うと手段・メソッドの部分です。

      どうやってそのビフォーをアフターにするのか?手段や方法を明確にしましょう。

      4.誰がそれを書いているのかを明確にする

      ビジネスで言うと肩書の部分です。

      あなたは誰?なぜ、それができるの?どんな思いがあるの?
      という部分をはっきりさせましょう。

      今は、人柄マーケティングの時代です。自分軸を太く、作りましょう。

      5.ナゼあなたがそれをしているのかを明確にする

      ビジネスで言うとストーリーの部分です。

      あなたがどのようにしてそれを克服したのか、なぜそれを提供しているのか?

      一人起業のビジネスにおいては非常に重要な部分です。

      あなたが好きだからあなたから買う、という状況を作るのが一人起業における成功のコツです。

      これら5つをどう作ればよいのか?詳しくはこちらの資料を見てくださいね。

      4.あなたの見込み客が読みたくなるタイトルをつけよう

      アメブロの記事本文を読む前に読者はあなたのアメブロの記事タイトルを読みますよね。

      ヤフーニュースなどを見るときもあなたは、タイトルを見て気になるから
      クリックして本文を読みますよね。

      つまり、タイトルはとても大切な要素になります。

      中身が読みたくなるタイトルにしましょう。

      思わずクリックしたくなるタイトルにするためのコツの詳細はこちらをご覧くださいね。

      5.本文を3つのパートに分けよう

      記事は3つのパートに分けて書くと反応が良くなります。

      ブログ記事の書き方はまず、ブログを3つのパートに分けるというイメージを持って下さい。

      本文を3つのパートに分けます。具体的には

      ブログ本文の3つのパート
      1. ヘッダー
      2. 本文
      3. フッター

      ブログ本文の3つのパート

      ヘッダー部分

      アメブロの記事のヘッダー部分

      ヘッダーも3つくらいの要素にわけます

      1. メルマガやLINEの誘導バナー
      2. 肩書+写真
      3. PRしたいこと、お客様の声、実績、募集案内など

      アメブロの記事ではこれらを入れましょう。

      バナー

      アメブロの記事のヘッダー部分のバナー部分

      記事の上は最も目立つところなので、
      記事の一番の目的であるメルマガかLINE登録へのバナーを配置しましょう。

      期間限定でなにかをアピールしたい場合はここに書きましょう。

      肩書

      アメブロの記事のヘッダー部分の肩書部分

      自分の肩書とできれば写真も入れましょう。

      毎回同じ肩書と写真をいれることで、どんな人が書いているのか覚えてもらいましょう

      PR

      アメブロの記事のヘッダー部分のPR部分

      自分がさらにPRしたいこと、お客様の声、実績、募集案内などです。

      本文

      本文部分の詳しい説明はこちらで解説しています。

      メルマガ読者が増える記事のパターン

      フッター部分

      アメブロの記事のフッター部分

      フッター部分もヘッダーと同じく、
      記事を最後まで読んでくれた読者は、あなたに興味が少なからずあるはずです。

      その気持ちを活用させて頂き、メルマガやLINE登録に誘導しましょう。

      6.1投稿ワンメッセージで書こう

      基本的にアメブロのブログ記事は短めに書き、長くならないようにしましょう。

      ナゼかと言うと、元々、人間にはホメオスタシス(恒常生の維持)機能があり、『新しいこと』を嫌います。

      基本的に人間の脳は、「新しい情報を受け入れたくない」と思っています。

      1つの記事で伝わるのはせいぜい1つ。

      ワンメッセージだけ、という意識を持ちましょう。

      そのため長くなる場合は、記事を分けましょう。

      「ワン投稿ワンメッセージ」ということを覚えましょう。

      7.箇条書きを使おう

      記事の内容だけではなく、見た目をスッキリさせることも必要です。

      そのため文章だけで書くのではなく、箇条書きも活用しましょう。

      以下に同じ文章を箇条書きが無い場合とある場合で分けて作ってみました。

      箇条書きが無い場合

      アメーバブログ(アメブロ)の目的は2つあります。1.ブログを書く目的、2.ブログ記事内の目的、です。
      ブログを書く目的とは、ブログ投稿全体を通じて「お客さまと信頼関係を築くこと」です。

      箇条書きがある場合

      アメーバブログ(アメブロ)の目的は2つあります。

      1. ブログを書く目的
      2. ブログ記事内の目的

      です。

      ブログを書く目的とは、ブログ投稿全体を通じて「お客さまと信頼関係を築くこと」です。

      どちらが見やすいでしょうか?断然、ある場合ですよね。

      箇条書きを作る場合は、アメブロの編集画面のこちらをクリックします。

      左のが●の箇条書き、右のが数字の箇条書きです。

      アメブロの箇条書きを作る場合、

      8.一行の長さを短くしよう

      記事を書くのが慣れていないとどうしても一行の長さが長くなりがちです。

      それはあれもこれも一度に説明したくなるから。

      でも、お客様は一度にあなたが知っている知識を同じようには吸収してくれません。

      小分けにして、何度も言うことで、わかりやすく伝えることが大事です。

      アメブロで一行を短くするための工夫とは?

      ブログ投稿でどうしても文章が長くなるときは、
      一行の長さを調整しましょう。

      適宜、改行を入れて見やすく調整してくださいね。

      アメブロの通常サイズの文字の文字数

      長めの一文になる場合、
      アメブロで通常の装飾なしのサイズの文字なら
      20文字で、一度、改行しましょう。

      それ以上で改行してしまうととくにスマホやiphoneで見たとき
      強制的に改行に変なところで改行されてしまいます。

      アメブロで20文字を超えて改行してしまった場合

      アメブロの通常サイズの文字の文字数

      スマホやiphoneで見たとき、
      このように気持ち悪いところで改行されてしまいます。

      アメブロで20文字以内で改行した場合

      アメブロの通常サイズの文字の文字数

      このようにキレイに収まっています。 

      アメブロのLサイズの文字の文字数

      アメブロのLサイズは、文字が大きくなるので
      一行の長さを14文字以内にする
      ことがオススメです。

      それ以上になる場合は、14文字以内で改行をしましょう。

      9.改行を入れよう

      アメブロがたくさん読まれるには、見やすさがとても大事です。

      とくにアメブロでは、行間が詰まっていると「文字だらけで読む気がしない」
      という印象を与えてしまいます。

      一行が長い場合にはもちろん、段落と段落の間に行間をいれて
      読みやすさを工夫しましょう。

      私の場合、アメブロでは、文章と文章の間に3行、改行をして行間をいれてますよ。

      以下に同じ文章で違いを見て下さい。

      行間や改行が無い場合

      これで、あなたがずっと悩んでいた起業の悩みが本当に解決されて、長年の夢だった独立起業、叶えられそうですか??五百円…お金の問題ではないと、思うかもしれませんがあなたの悩み、変わりたいという覚悟がなんだか安っぽく感じませんか?

      行間や改行がある場合

      これで、
      あなたがずっと悩んでいた
      起業の悩みが本当に解決されて、

      長年の夢だった独立起業、
      叶えられそうですか??

      五百円…お金の問題ではないと、
      思うかもしれませんが

      あなたの悩み、
      変わりたいという覚悟が

      なんだか安っぽく感じませんか?

      改行があると、いちどそこで、「間(ま)」ができるので、読みやすい上に
      言葉に深みを感じませんか?

      アメブロでは特に共感されることがポイントの1つなので、読者の呼吸に合わせて
      適宜、改行してみてくださいね。

      10.使用する色を少なくしよう

      アメブロ初心者がやりがちなことが、やたらと色々な色を使ってしまうことです。

      強調したい気持ちはわかるのですが、たくさんの色を使ってしまうと
      どの色が一番強いメッセージなのかがわかりにくくなり、
      結果、真逆の効果になってしまいます。

      効果的に強調するために色を使う場合のコツをお伝えしますね。

      使う色は3-4色までに抑えよう

      使用する色は3-4色までに抑えましょう。

      そして、色に法則性をもたせると良いです。

      私の場合はこうしてます。

      1. プラスの意味の大強調
      2. マイナスの意味の大強調
      3. プラスの意味の強調
      4. マイナスの意味の強調

      アメブロでの実際の例

      アメブロを見やすくするコツ、使用する色を少なくしよう

      11.小見出しをつけよう

      読者がここから先の段落には何が書いてあるのかわかるように小見出しを入れましょう。

      小見出しはここをクリックすると使えますよ。

      SEO=検索対策にも小見出しを使うのは有効です。

      小見出しを使うときのコツ

      小見出しは予め、装飾をしておいて毎回、同じものを使うと良いです。

      アメブロを見やすくする、小見出しをつけよう

      私の場合もこの様に装飾をして毎回、同じものを使っています。

      小見出しを使うときの注意

      小見出しを使うときは、順番に注意しましょう。

      小見出しは、本でいうと目次の章、節、項と同じ役割です。

      アメブロの場合は

      • 大見出し:章
      • 中見出し:節
      • 小見出し:項

      というイメージになります。

      ただし、見出しの順序に注意してください。
      大見出し→中見出し→小見出しになるよう意識してください。

      順序NGの場合
      • 大見出し
        • 中見出し
        • 大見出し(大見出しの中にさらに大見出しが入っている)

       

      • 大見出し
        • 中見出し
          • 小見出し
      • 中見出し(大見出しと同列になっている)

       

      • 大見出し
        • 小見出し(中見出しが抜けている)
          • 大見出し(小見出しの中に大見出しが入っている)
      順序OKの場合
      • 大見出し
        • 中見出し
        • 中見出し
      • 大見出し
        • 中見出し
          • 小見出し
        • 中見出し
          • 小見出し
          • 小見出し
      • 大見出し

      12.枠を付けよう

      内容は強調したり、目立つようにしたいときは、文字装飾に頼るのではなく、枠で囲むのもありです。

      見やすくなりますし、間が作れるので読みやすくなりますよ。

      私の場合は3種類くらい作っています。

      アメブロを見やすくする、枠を付けよう

      13.写真を入れよう

      写真は最低2枚入れると良いです。

      最初の自己紹介部分で1枚。あとは本文中にいれましょう。

      文字だけだと読みづらいですよね。

      写真を入れることで、文字だけで飽きるのを防ぐ、イメージで捉えてもらうという効果があります。

      誰が書いているかを印象づけるためになるべく最初の自己紹介部分では同じ写真を入れましょう。

      顔出しをしたくない人は、自分軸が伝わるような写真を入れてくださいね。

      私の場合、最初の自己紹介部分で今はこんな写真を入れています。

      アメブロを見やすくする、写真を入れよう

      14.ハッシュタグをつけよう

      アメブロを見やすくする、ハッシュタグをつけよう

      ハッシュタグを付けることで、ハッシュタグごとに記事を検索できるようになります。

      またハッシュタグランキングページからあなたのブログにアクセスが集まる可能性も高まり、
      あなたのブログがたくさん読まれるこちにつながります。

      15.ヘッダ画像を設定しよう

      アメブロを見やすくする、ヘッダ画像を設定しよう

      ヘッダー画像を作ることで、誰に何を発信しているブログなのかが
      読者に伝わります。

      アメブロの場合、スマホではせっかく設定したヘッダー画像が非表示になってしまいますが
      ちょっとした工夫が表示が可能です。

      ぜひ、スマホでも表示させておきましょう。

      アメブロでスマホでもヘッダー画像を表示させる方法

      16.定期的に発信しよう

      アメブロがたくさん読まれるためには、定期的に発信することが大切です。

      なぜ定期的に発信することが大切なのでしょうか?

      あなたが逆の立場だったら

      • 更新が止まっているブログ
      • 更新頻度が高いブログ

      どちらのブログを信用しますか?

      更新が止まっているブログは、もうサービス提供をしていないのかな?
      と思いませんか?

      定期的に発信することで、お客様への信頼と共感の残だがを増やすことが可能です。

      また、アメブロはグーグルなどから検索されにくいという特徴があります。

      では、どこから読者が来るかと言うと、他の人のアメブロ記事を見ている読者があなたのブログにも来る
      ということになります。

      アメブロ内で目立つと読者が増える、ということです。

      目立つにはどうしたらよいかと言うと、更新頻度を上げることです。

      更新頻度が上がれば、新着情報コーナーに載り、そこからお客様が来る可能性があります。

      どのくらいの発信頻度が良いのか?

      では、どのくらいの更新頻度が良いのでしょうか?

      一番良いのが毎日です。私も基本、毎日投稿をしています。

      たまにずれるときがありますが^^;

      少なくても2-3日に1回は更新すると良いでしょう。

      反応が上がりますよ。

      まとめ

      アメブロが沢山読まれて見やすくなる記事の書き方16ステップはまとめるこちらです。

      16ステップの記事の書き方
      1. アメブロを書く目的を理解しよう
      2. 記事を3タイプに分けて書こう
      3. たくさん読まれるために読者を絞ろう
      4. あなたの見込み客が読みたくなるタイトルをつけよう
      5. 本文を4つのパートに分けよう
      6. 1投稿ワンメッセージで書こう
      7. 箇条書きを使おう
      8. 一行の長さを短くしよう
      9. 改行を入れよう
      10. 使用する色を少なくしよう
      11. 小見出しをつけよう
      12. 枠を付けよう
      13. 写真を入れよう
      14. ハッシュタグをつけよう
      15. ヘッダ画像を設定しよう
      16. 定期的に発信しよう

      いかがでしたでしょうか?

      これら16ステップを実行することでアメブロ初心者でもたくさん読まれるようになるのでぜひ、実行してくださいね。