sns集客で個人のお客様を集めるための5ステップと2個のコツ
起業初心者さん起業初心者さん

SNSで宣伝してお客様を集めたいと思っています。
SNS集客ってどうすればお客様は集まりますか?

起業家 佳代起業家 佳代

SNS集客は独立起業、自立したママ、主婦、女性にとって大事な集客媒体ですよね。
でもオンライン起業であなたが上手くいくには、実はお客様の特性を知るとぐっと簡単になりますよ。
今回はSNSにおける4タイプのお客様像を合わせて紹介しますね。

  • 集客に使えるSNSが知りたい
  • SNS集客方法がわからない
  • sns集客ができなくて困っている
  • sns集客で個人のお客様を集めたい
  • snsで新規集客をしたい
  • sns集客の成功事例をみたい

こんなことで困っている方にオススメの記事になっています。

sns集客で個人のお客様を集めるための5ステップとは

sns集客で個人のお客様を集めるための5ステップはこちらです。

  1. ステップ1:各SNSの特徴を知ろう
  2. ステップ2:一人起業ビジネスで集客しやすいSNSを知ろう
  3. ステップ3:SNSで集客すべきお客には4タイプいることを知ろう
  4. ステップ4:SNS集客におけるニーズとウォンツを理解しよう
  5. ステップ5:sns集客で個人のお客様を集めるためには?

1つずつ説明していきますね。

ステップ1:各SNSの特徴を知ろう

SNSとは?

SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービス(Social networking service)の略です。

個人間のコミュニケーションができるネットワークサービスです。

SNSの種類と特徴

個人のお客様がいるSNSの種類と特徴を説明しますね。

フェイスブック

フェイスブックロゴ

月間アクティブユーザー数
2,600万人
(2019年7月以降発表無し)
年代
30-50代
情報
情報量:多
非公開グループ、FBページが作れるなど多機能。オープンなコミュニケーションなのでビジネス向き

LINE

月間アクティブユーザー数
8,600万人
(2021年6月)
年代
10代-60代
年齢が上がるにつれ減少
情報
情報量:少ー多
1対1ツールから、LINE公式アカウントによって1対多、ステップ配信ツールとしても使える。またLINEオープンチャットでは不特定多数とのつながりもできる。

Twitter

月間アクティブユーザー数
4,500万人(2017年以降発表無し)
年代
10代-20代
年齢が上がるにつれ減少
情報
情報量:少
その時の情報収集(地震、号外ニュースなど)に向いている
オープンなコミュニケーション

インスタ

月間アクティブユーザー数
3.300万人(2019年以降発表無し)
年代
20代-40代
年齢が上がるにつれ減少
情報
情報量:中
写真特化
オープンなコミュニケーション
シェア機能がないため拡散性は弱いものの幅広い世代に情報収集ツールとして使われている。グーグルで調べるよりインスタで調べる人が増えている

ステップ2:一人起業ビジネスで集客しやすいSNSを知ろう

一人起業ビジネスで集客しやすいはフェイスブックとインスタです。

ただ、私の感覚ですが、フェイスブックの方が反応が良いです。

とくにしっかりと起業活動をして独立起業できるくらいしっかりと収入を作りたい方は
インスタよりフェイスブックに力を入れることをおすすめします。

理由は、40代以降が多く、ある程度仕事もこなしてきて、本気で人生を変えたいと思っている人が多いからです。

月に60人集客して1名5000円の商品を売り、30万売り上げるのと、
月に1人集客して1名30万円の高単価商品を売り上げるのと、
あなたはどちらがしたいですか?

長く好きなことを続けるために高単価化は不可欠です。

なぜなら、低額商品を多く売るビジネスは大手のやり方だからです。

あなたに多くの資金がある場合は薄利多売のビジネスモデルをしても良いですが、
一人起業、とくに起業初心者の方がきちんと売り上げを上げるには
薄利多売と逆の、高単価商品を少ない人数に販売するというビジネスモデルが向いています。

月に1名の集客だったらできそうだと思いませんか?

私に高額商品なんて売れない!私に高額商品が作れるはずがない!と思いますよね。

はい、最初は皆さん、そう思います。

でも、これって実は起業をきちんと学ぶと勘違いだとわかるんですね。

起業をまずしっかりとわかりたい方は、こちらを見てくださいね。

【3つの特典付き♪】起業アイデアが全く無い主婦・ママ・OLさんで自立起業したい方向き

ボリュームがすごい!!と大好評いただいています(^^)

【特典1】売込みセールス不要の集客全体図マップ付!
『初心者WEB起業の仕組みづくりの全ての流れ解説PDF♡』
【特典2】30万円の商品が実際に成約できた記事の解説PDF♡
14ステップのブログ記事ライティング術『あなたの想いを必要な人に届けるラブレター発信法』
【特典3】起業アイデア・スキル・経験が無くても起業できる♡
あなたの眠っている自分軸を4大ワークで言語化♡
『心からやりたいことが見つかるテンプレート4選』

起業アイデアとスキルがない人が無料でオンライン起業について学べるメルマガ

ステップ3:SNSで集客すべきお客様には4タイプいることを知ろう

SNS集客の前に、集めるお客様のお客様像って把握されていますか?

実は、お客様と一口に言ってもあなたのSNSに来るお客様は4タイプいます。

それがこちらです。

SNSで集客すべき4タイプのお客様

お客様の4種類
  1. いますぐ客
  2. おなやみ客
  3. そのうち客
  4. まだまだ客

SNSで集客すべき4タイプのお客様の割合

SNSで集客すべき4タイプのお客様の割合はおおよそこうなっていると言われています。

SNSで集客すべき4タイプのお客様の割合

4タイプの割合を見てみると、このようになります。
目の前にあなたの商品があったら、いますぐ買う可能性が高いいますぐ客とは
あなたの商品に必要性をものすごく感じていて、欲求も高い見込み客ですが
たった1%です。

そして、いちばん多い割合の見込み客=まだまだ客は、あなたの商品の必要性もさほど感じてなく、欲求も低いお客様層の割合がもっとも多いということになります。

では、「いますぐ客」や「おなやみ客」とは一体何でしょうか?

その前に集客を考える前にかならず知っておいてほしいことがあります。

それが、ニーズとウォンツという考えです。

ステップ4:SNS集客におけるニーズとウォンツを理解しよう

ニーズとウォンツとは?

マーケティング用語において定義が決まってないのですが、次のような対比が一般的です。

<必要と欲求でわける説>

例)航空券
【ニーズ】:必要性(理性、理屈)
=ハワイに出張だから航空券を買う必要がある

【ウォンツ】:必要じゃないけど欲しくてたまらない(感情)
=ハワイで遊びたくしかたないから航空券を買いたい。
(ハワイ出張できるようにハワイでの仕事を作った)

この場合、多くがウォンツがきっかけとなり、ニーズという言い訳をして
自己正当化しようとします。

<必要性の強さでわける説>

例)ダイエット
【ニーズ】:必ず手に入れなければならない(必要性:大)
=健康診断でこのままだと100%病気になるとダイエットをする。
(そして健康な体を手に入れる)

【ウォンツ】:必要じゃないけどやる気持はある(必要性:小)
=夏だからできればダイエットしたいな。

<必要性とそれを叶える商品でわける説>

(アメリカの経営学者のフィリップコトラーが提唱した説)
→ニーズを解決するものがウォンツ

【ニーズ】:「欠乏を感じている状態」=マーケタ一によってつくり出されるものではなく、すでに誰もが不足して欲しいと感じている状態
=のどが渇いた

【ウォンツ】:「人間のニーズが文化や個人の人格を通して具体化されたもの」=商品(人によって異なる商品)
=今すぐ飲みたい人:水道水、とは言っても健康にこだわりたい人:ミネラルウォーター、爽快感も欲しい人:炭酸水、こだわりがある人:ウィルキンソンの炭酸水

ニーズとウォンツのイメージ

【ニーズ】>【ウォンツ】

どうしてもそれが欲しい!というウォンツをいくら高めても、
最後は「それが欲しい正当な理由が自分にはある」というニーズの欲求を満たさないと
購入までは難しいといえそうです。

ニーズウォンツチャート(見込み客の4タイプ)

ニーズとウォンツを4種の見込み客に当てはめて整理するとこうなります。

ニーズウォンツチャート(見込み客の4タイプ)

起業コンサルを受けたい人が見込み客だとすると、この様に説明ができます。

  1. まだまだ客・・・在宅で仕事したいという欲求もなく、在宅で仕事する必要も特にない
  2. おなやみ客・・・たとえば1年後に、親が介護生活になるから、在宅で仕事する必要があるけど、それを叶える手段がわからない、手段がたくさんありすぎてわからない
  3. そのうち客・・・在宅で仕事をしたいなとは思っているけど、今すぐしたいという必要性は感じていない人
  4. 今すぐ客・・・在宅で仕事をしたい気持ちが強く、お金を払ってそれを実現すると決めている人

簡単に説明すると、集客したらあなたの商品とすぐ買う可能性がある人と、あなたの商品をまだ買ってくれない人にわけられます。

ステップ5:sns集客で個人のお客様を集めるためには?

では、sns集客で個人のお客様を集めるためにはどうしたらよいでしょうか?

それは、「いますぐ客」以外の人が「いますぐ客」になってくれれば、
あなたの商品は売れるということです。

今すぐ客に他の3つの見込み客を変身させるには?

今すぐ客に他の3つの見込み客を変身させるにはどうしたらよいでしょうか?

それは「顧客教育」をすることです。

オンライン起業における顧客教育とは

「顧客教育」とはお客様のあなたへの信頼と共感を高める活動のこと。
ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基本的な活動の1つです。

顧客教育について詳しくはこちらを見てくださいね。

どのような順番で顧客教育をしてけばよいのか?

集客した人をどのような順番で顧客教育をしてけばよいのでしょうか。

それを解説した図を作りました。

つまり、まだまだ客にはニーズ教育を行い、必要性をわかってもらいます。

おなやみ客にはウォンツ教育をして解決できる手段があるとわかってもらいます。

そのうち客にもニーズ教育を行い、必要性をわかってもらいいますぐ客になっていただきます。

いますぐ客には、判断基準の教育を行い、あなたから買う理由をわかってもらい、買っていただきます。

顧客教育 をしてけばよいのか?

SNS集客のための顧客教育のための2つのコツ

さらに、SNS集客のための顧客教育のための2つのコツをご紹介します。

1.まだまだ客の顧客教育

まだまだ客の顧客教育

まだまだ客をどうやって今すぐ客にすればよいでしょうか?

見込み客のうちニーズもウォンツも弱い「まだまだ客」には
ニーズ教育をします。

ニーズ教育により【必要性をわかってもらう】教育をして「おなやみ客」に育てます。

【必要性がわかっている】「おなやみ客」には、
本当に欲しくなってもらい買うという行動をしてもらうために、
それが解決できる手段を提示します。

「その手段があれば解決できるんだ」という明るい未来を持ってもらいます。

そして【お金を払って今すぐ、その悩みを解決すると決めた人】である「今すぐ客」に育てます。

「今すぐ客」には、解決できる手段のうち、あなたのサービスが最もすぐれていることを理解してもらい、実際に購入してもらう、このような流れとなります。

2.そのうち客の顧客教育

そのうち客の顧客教育

そのうち客をどうやって今すぐ客にすればよいでしょうか?

見込み客のうちニーズが弱くウォンツが高まっている「そのうち客」にはニーズ教育をします。

【必要性をわかってもらう】教育をすれば、欲しくはなっている状態なので、
【お金を払って今すぐ、その悩みを解決すると決めた人】である「今すぐ客」
に育てることが可能となります。

「今すぐ客」には、先ほどと同様に解決できる手段のうち、
あなたのサービスが最もすぐれていることを理解してもらい、実際に購入してもらう、
このような流れとなります。

まとめ

sns集客で個人のお客様を集めるための5ステップはこちらです。

  1. ステップ1:各SNSの特徴を知ろう
  2. ステップ2:一人起業ビジネスで集客しやすいSNSを知ろう
  3. ステップ3:SNSで集客すべきお客には4タイプいることを知ろう
  4. ステップ4:SNS集客におけるニーズとウォンツを理解しよう
  5. ステップ5:sns集客で個人のお客様を集めるためには?

2個のコツは

  1. まだまだ客の顧客教育
  2. そのうち客の顧客教育

です。

いかがでしたか?

いくら集客力を上げても成約率が低ければその集客は意味のないものになってしまいます。

まずはお客様の特徴を知ってその方たちに合った投稿を心がけてくださいね。

ビジネスの本質はメルマガで無料で学べますよ。

【3つの特典付き♪】起業アイデアが全く無い主婦・ママ・OLさんで自立起業したい方向き

”専門知識たっぷり”と評判のオンライン起業の仕組みづくりを無料メールセミナーで伝授しています(^^)

【特典1】売込みセールス不要の集客全体図マップ付!
『初心者WEB起業の仕組みづくりの全ての流れ解説PDF♡』
【特典2】30万円の商品が実際に成約できた記事の解説PDF♡
14ステップのブログ記事ライティング術『あなたの想いを必要な人に届けるラブレター発信法』
【特典3】起業アイデア・スキル・経験が無くても起業できる♡
あなたの眠っている自分軸を4大ワークで言語化♡
『心からやりたいことが見つかるテンプレート4選』

口下手で言語化が苦手なおっとりさん特有の「自分と向き合う力」×「継続力」で、
専門分野を作る能力を活かした独立起業。

おっとり口下手が無理せずお一人30万円以上のご成約をいただける仕組み作りを
全7ステップで無料大公開!

ボリュームがすごい!!と大好評いただいています

起業アイデアとスキルがない人が無料でオンライン起業について学べるメルマガ